仁保Web.com http://www.nihoweb.com/

タイトル画像
Top

仁保Web.com

 豊かな自然に囲まれた山口県山口市仁保(niho)のWebサイトです。

Contents

 


News


御協力いただいた皆様、ありがとうございました!  2017/12/12

 12月11日(月)14時より交流センターの大掃除があり、センターを使用されているサークルの方々やボランティアの方々、総勢50名ぐらいの皆さんに隅から隅まで大変綺麗にしていただきました。
 綺麗になったセンターで、新しい年を迎えられそうです。
 掃除終了後、ぜんざいと『仁保のべっぴんさん』の沢庵が、皆さんに振舞われました。
 雪がチラチラと舞う寒い中、ご参加・御協力いただきありがとうございました。
 この場で改めて御礼申し上げます。

 


四王司山登山  2017/11/13

 11月11日清々しい秋晴れの下、下関市にある四王司山の登山に18名の方々が参加されました。
 風は冷たかったですが、雲一つない晴天に恵まれ、展望台ではとてもよい景色を眺める事ができました。
 その後、急遽予定を変更して功山寺を訪ねました。
 また元旦には、方便山の新春登山が開催されます。
 今回参加できなかった方も、是非参加してみてはいかがですか。


第45回仁保大農業まつり  2017/11/21

 11月5日(日)、道の駅「仁保の郷」と交流センターを会場として、仁保大農業まつりが開催されました。
 仁保こども園の園児と仁保小学校の児童が昨年作成した「てるてる坊主」のお陰で、当日は晴天にも恵まれ、無事におまつりを終える事ができました。
 仁保小学校の5・6年生による御神楽に始まり、もちまきや演芸発表、出店や体験・展示コーナー、今年で2回目になる防災トライアルなどで大いに盛り上がり、最後は豪華賞品をかけたビンゴゲームで締めくくられました。
 おまつりに参加・協力していただいた皆さん、大変お疲れ様でした。


幕末維新やまぐちキャンペーン 始まりました  2017/09/04

9月1日から「幕末維新やまぐちデスティネーションキャンペーン」が始まりました!!

オープニングイベントとして、2日にSLやまぐち号の新製客車デビューや旧型客車引退のセレモニーが行われました。
仁保駅では新製客車のお出迎えに多くの方が来られ、新しい客車の写真を撮っておられました。


「ストーリストの流儀」に池間さん登場!!  2017/08/31

「ストーリストの流儀」に仁保上郷の池間さんが登場しました。

「ストーリストの流儀」というのは、ライフスタイルマガジン「Pen」と「(株)ONESTORY」さんによる合同企画で、地域に根差してもの作りをされておられる方を丁寧に取材し、その方の想いや可能性を紹介しておられます。

池間さんは靴職人で、約3年前に沖縄から山口市仁保揚山集落に移住してこられました。揚山は高齢者が多く小さな集落ですが、池間さんは地区の祭りや会合、子ども会のお世話などに積極的に参加され、集落にとけ込んでおられます。

下記に「ストーリストの流儀」のリンクを貼りますので、池間さんの想い・取材をされた方の想い、そして仁保の自然と人を是非感じて下さい。

前編:http://www.onestory-media.jp/post/?id=1148
後編:http://www.onestory-media.jp/post/?id=1166

※写真は記事の一部です。


「SL ありがとうレトロ客車」 多くの方がお見送り  2017/08/28

SL「やまぐち」号の旧型レトロ客車が引退!!ということで、8月27日に山口線沿線の各駅でイベントが行われました。
仁保駅では、大勢の地元の方が手作りの手旗を振りました。
この手旗は仁保地区の子ども会や交流センターに来られた方がイラストを描き、メッセージを込めたものです。
手旗のお出迎えを受けた乗客の方々は喜んでおられました。

9月2日(土)には新製客車が出発します。仁保地区でも仁保駅でお手振りをします。多くの方の参加をお待ちしております。


仁保の夏祭りが開催されました  2017/08/23

 この8月12日(土)に第12回仁保の夏祭りが盛大に開催されました。
 晴天にも恵まれ、盆踊りやよさこい、バンド演奏などお祭りに来られた方々を魅了しました。
 最後には、12発の打ち上げ花火で締めくくられました。
 夏祭りに協賛いただいた企業や個人の皆さん、本当にありがとうございました。
 また、準備や後片付け等に御協力いただいた皆さん、お疲れ様でした。


今年は仁保駅開業100周年です!!  2017/06/30

仁保駅ができるまで

山口線の山口−篠目間は、測量が明治45年4月から、工事は大正2年1月に始まりました。工事は急勾配や6ヶ所のトンネルの掘削、高い擁壁の築提などの難工事が続きました。2年後の大正4年、木戸山トンネルで落盤事故が発生し、24名が犠牲となる大惨事となりました。事故で亡くなった人の供養が営まれた後、大正5年、仁保駅構内の線路を見下ろす地に「招魂碑」が建立されました。苦難の後、大正6年(1917年)7月1日、山口−篠目間が開通し、宮野駅・仁保駅・篠目駅が開業したのです。

現在の仁保駅は昨年待合室が宮野駅側に移設され、SLが停車した時は多くの方が記念撮影をされています。仁保駅舎やSLなどの写真を仁保地域交流センターに展示していますので、ぜひご覧ください。


Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 |
| 検索 | 管理 |

ボトム画像

- Topics Board -